歯周病

歯周病の早期発見ができるドクター、衛生士は少ないです

歯周病の治療は早期発見が最も大切です。
軽度の歯周病は症状が少ないために、患者様だけではなく多くの歯科医療機関で見逃されているのが実情です。適切な歯周病診断、および治療で完全に抑えこめるのは軽度なケースまでで、中等度以上の場合、患者様の苦労は多くなってしまいます。
武蔵小杉の新丸子デンタルクリニックでは、全ての患者様に定期検診をおすすめしています。それは軽度な虫歯や歯周病を見逃さないためです。
早期発見を見抜くプロフェッショナルの歯科医師、歯科衛生士がいますので定期的なチェックをお任せください。

衛生士のクオリティが早期発見・経過を決めます

歯周病治療は、歯科衛生士の質によって決まります。
武蔵小杉の新丸子デンタルクリックでは、高いクオリティを備えた衛生士が後輩の指導にあたりますので、全ての衛生士の水準を高めています。また、高い経験、知識を持った衛生士が歯科医師と連携し、治療計画を決めていきます
軽度の歯周病のケースでは、歯石の適切な除去、普段のブラッシングのご指導を行います。中等度以上のケースでは、それらに加えて咬み合わせや歯ぎしり、くいしばりのチェックや治療計画の設定を行います。

歯周病の原因とは?

歯石編

歯周病の原因として一般に有名なものは歯石だと思います。
歯肉の上にある歯石は、どの歯医者さんでもとっていると思います。しかし、本当に取らなければいけない歯石は、歯肉の内側にあり、これを除去することが非常に大切です。
とても基本的なことですが、残念ながら多くの歯医者さんでは内側の歯石を積極的に除去してくれません。施術の難易度が高い点、患者様へ十分な説明が必要な点、歯科医師の歯周病の理解が低い点などが原因だと思います。

武蔵小杉の新丸子デンタルクリックでは、歯肉の深い部分による歯石は、極細の歯石を除去する専用のマシンで可能な限り取っていきます。中等度以上のケースでは、このマシンだけで劇的に良くなることも珍しくありません。

力編

歯石と同様に歯周病の原因となるのは、歯ぎしり・くいしばりなどからくる不正な力です。
この診断は、犬歯を含む前歯の咬み合わせの知識、顎関節の動きの知識、歯周病治療の知識を高度に持ち合わせていけなければできないのです。
そのため、大多数の歯医者さんでは、適切な診断および処置が出来ていません。その結果として、頑張って定期検診に通ったのに歯周病が一向に良くならなくて、悲しい思いをしている患者さんは多いです。
武蔵小杉の新丸子デンタルクリニックでは、一人でも多くの歯周病で悩んでいらっしゃる患者様を救いたいと思っていますので、歯科医師のみならず、歯科衛生士も高い水準の知識を有しています。

""